ナイトアイボーテの使い方とコツ

夜寝ている間にクセづけするだけで、本物の二重を手に入れることができる「ナイトアイボーテ

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

ナイトアイボーテは、正しい使い方とちょっとしたコツを掴むかどうかで

 

  • 二重になれるまでにかかる時間
  • 綺麗な形がつくれるかどうか

 

が変わってくるのをご存知ですか?

 

あなたもこのコツを知らずに間違った使い方をしていると、無駄な時間を過ごしてしまうかもしれません。

 

「ナイトアイボーテを使っているけどうまくできない!」

 

そんなあなたにどこよりも詳しくナイトアイボーテの正しい使い方とキレイな二重を作る極意をお教えしちゃいます。

 

また、「平行型にしたい!」「奥二重にしたい!」など人によってさまざまですが、こちらではそれぞれの目に合わせたコツもご紹介します!

 

 

綺麗な二重の作り方

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

まず、基本的な正しい使い方からご紹介していきます。

 

この基本を押さえた上で、希望の二重に合わせたアレンジをしていくのがオススメです。

 

最初にまぶたの状態を整える

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

  • しっかりとスキンケアをして保湿してから使う
  • 油分はしっかりふき取ってから使う

 

ナイトアイボーテは一晩中塗ったままなので、肌が乾燥しないように化粧水や乳液で保湿を先にしておきます。

 

この時、油分が残らないようにしっかりなじませてください。

 

ある程度時間を置いてから塗るのが理想ですが、難しい場合はティッシュで押さえてあげるのがおすすめです。

 

油分がついたままナイトアイボーテを塗ると、粘着力が弱まり、二重のクセがきれいにつかないことがありますので気をつけましょう!

 

 

鏡で見ながらプッシャーで希望の二重ラインのクセづけをする

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

いきなりナイトアイボーテは付けずにまず素の状態でプッシャーで押さえます。

 

どこのラインでクセづけるかを決めたら、ナイトアイボーテを塗っていきます。

 

 

希望するライン上にナイトアイボーテを塗る

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

量が少なすぎると、クセがつきません!

 

ある程度しっかりと量を塗るようにしてください。

 

すぐにプッシャーで押さえず、うちわなどで軽く仰いで表面を少しだけ乾かすのがコツです!

 

乾かしてから抑えた方が、しっかりとクセがつきます。

 

ただし、乾ききる前に抑えないとくっつかないのでそこは注意です。

 

 

まぶたの中央をプッシャーで押さえる

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

まず、まぶたの中央部分を抑えてしっかり形づけるのがコツです。

 

全体の幅を決めるようなイメージです。

 

 

その後、目頭→目尻の順で押さえていく

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

中央部分の幅でクセをつけたら、目頭側、目尻側も抑えていきましょう!

 

こちらが、基本的な正しい使い方になります。

 

 

 

本物の二重を作る極意は「幅選び」

 

ナイトアイボーテは、普通のアイプチとは違います。

 

アイプチ

 

メイクをしている時だけ、偽二重を作るもの

 

ナイトアイボーテ

 

メイクを取ってもリアルな二重をキープできるようにするもの

 

アイプチやメザイクなどで、二重を作るときって幅広を作りがちなんですよね。

 

ナイトアイボーテで本物の二重にする場合、いきなり広い幅で作ろうとするのは禁物なんです。

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

まずは、狭い二重から作っていき、安定してきたら少しずつ広げていくようにします。

 

いきなり広い幅を作っていくと、元に戻ろうとする力が働き、なかなかクセがつきません。

 

最終的には広い幅を目指す方も、欲張っていきなり広い幅で作らないというのも綺麗な二重を作るコツでもあります。

 

 

どこに塗る?塗る位置はどこ?

 

どんな幅にしたいのか
どんな形に二重にしたいのか

 

によって、塗り方や抑え方が変わってきます。

 

ここでは、

 

  • 奥二重にしたい
  • 平行二重にしたい
  • 末広(切れ長)にしたい
  • 幅広にしたい

 

という方に向けたナイトアイボーテの使い方をご紹介していきます。

 

奥二重にしたい人

 

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

元々一重で、奥二重からスタートしたい!という方は、目尻の際から1〜2ミリ上にナイトアイボーテを塗っていきます。

 

そして、さらに1ミリほど上の位置をプッシャーで押さえていきます。

 

 

平行二重にしたい人

 

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

平行にしたいときは、目頭側と目尻側にナイトアイボーテを塗っていきます。

 

そして、乾いたら、目頭から平行型になるようにクセをつけていきます。

 

 

末広二重にしたい人

 

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

末広型(切れ長)な目元にしたい方は、目尻のみにナイトアイボーテを塗ります。

 

そして、目尻側の幅が広くなるようにクセをつけます。

 

 

幅広の二重にしたい人

 

 

ナイトアイボーテ 使い方

 

幅の広い二重を作りたい方は、今ある二重よりも少し上の部分にナイトアイボーテを塗ります。

 

いきなり3ミリ以上広げても癖はつきにくいので、1〜2ミリ上のところからクセをつけていくのがポイントになります。

 

 

塗るタイミング

 

ナイトアイボーテを使う際の、塗るタイミングについてです。

 

ほとんどの方は、夜寝る時使用するかと思いますが、さらにクセをしっかりつけたい方は昼間に使ってもOKです。

 

 

夜寝るときに使う場合

 

お風呂上りすぐよりも、少し時間が経ってからの方がいいです。

 

お風呂上りすぐだと、汗が出やすかったり、化粧水などのスキンケアがなじんでいなかったりします。

 

そうすると、粘着が付きにくくなってしまうんです。

 

お風呂から出て1時間以上経ってから、寝る前に使うようにしましょう!

 

 

昼間使う場合

 

昼間にもナイトアイボーテを使う場合、朝になったら一度、夜につけたものは落としてから付け直すようにしましょう!

 

朝、ホットタオルでナイトアイボーテを落とした後、スキンケアをします。

 

下地やファンデーションを塗った後にナイトアイボーテをつけるようにすると綺麗につきます。

 

 

順番としては、

 

  1. ファンデーション
  2. ナイトアイボーテで二重のクセづけ
  3. アイシャドウでなじませる
  4. アイライン・マスカラなど

 

が一番きれいに仕上がります。

 

 

使用期間

 

ナイトアイボーテを使用する期間は個人差の部分が大きいです。

 

もともと、まぶたが二重になりやすい体質の方は、1か月ほどで安定した二重になる方もいます。

 

しばらく夜だけ使って、日中二重がキープできるようになったら、夜使わずに寝るとどうなるか試してみましょう。

 

ナイトアイボーテをつけなくても昼間二重が続くようなら使用をやめても問題ないです。

 

より安定させるために、定期的に使うというやり方もOKです。

 

 

使い方やコツに関するよくある質問

 

ナイトアイボーテ 使い方 のりが白くなって目立ったりしませんか?

 

 

ナイトアイボーテは、透明の液体です。

 

よくあるアイプチのように白くなることはありません

 

そのため、見た目で白く浮いたりすることはないのでご安心ください。

 

ナイトアイボーテ 使い方 うまくできない気がして心配です。

 

 

最初はコツをつかむまで難しいかもしれませんが、すぐに慣れますよ。

 

なんでも、やっているうちに慣れてやり方がわかってきます。

 

アイプチをしたことがない方でも簡単にできたという口コミも多いので、大丈夫ですよ。

 

使い方が分からない方は、動画でも紹介されていますので、見ながら練習してみるのもオススメですよ!

 

 

 

 

 

よく読まれている関連記事

 

ナイトアイボーテ口コミステマなしのリアルな口コミ

 

ナイトアイボーテが一番安いのはココでした!Amazonで買うのは損?

 

※画像あり※ナイトアイボーテ効果|実際私がやったことはコレだけ!